上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.コミュニケーション

先日、お借りした本(小説)。
小林泰三(やすみ)『AΩ(アルファオメガ)』
興味深く、ちょっと前に読み終えました。

その中で、宇宙人的な存在が言うセリフ

「我々にとってコミュニケーションとは生殖と同義だ」

と、いう言葉が何だかとっても素晴らしかった。


作中では、宇宙人的な存在(以下、宇宙人)は
言葉は使わずに情報のやり取りを行う、たぶん電子的に。
そして重要な情報をもった個体(?)が増殖する(と思う)。
その中で、この言葉は、人間に置き換えた時、
DNAと言う情報体が合わさる事で人が生まれる
(難しい言い方したけど…)
それをコミュニケーション=生殖、と例えたのだと思う。

で、僕が感じたのは
(今、書いたのは本を理解しようとした内容です)

人と人とのコミュニケーションも何か生まれるんじゃないか、と。

作中の宇宙人は、言葉という、まどろっこしい方法は
人間相手にしか使わないのだが、
人間は言葉でしか基本的にコミュニケーションを取れない。

でも、その言葉によるコミュニケーションをとりながら、
つまり色んな話をしながら、
また新しい、というか、違った考えが生まれる。

それを生殖と例えると、少し下世話かも知れないけれど、
そうやって、いろんな考えやら、思いやらが
生まれるってのは、すごくステキな事の様に思う。

『自分以外は全部師』みたいな言葉が
仏教にはあった、と思うんだけど…

そりゃあ、世の中には、性善説や性悪説が出るくらいに
いろんな人がいるわけだけれど、

教師か反面教師かは別にして、
学ぶものはたくさんあって、

そして、よりステキな自分になって、
自分が自分をより好きになって、
また、ほかの人を好きになったり、
ほかの人にやさしくなれたり出来たら

それは素晴らしい事だと思う。

だから、何歳になっても
あんまり閉鎖的にならずに、
いろんな人と出会ったり、話したりしたい。

状況が許せば、ね。


次の日曜(17日)はライヴです。
新曲、できるかな?
ネ申曲、は出来ません。あしからず。


最近気になる言葉

ミラーボール
銃声
鼓動
それでも

…そしたら、ゴトウくんが「鼓動」って
歌っててビックリした。
もしかしたら、ゴトウくんの曲を聴いたから
「鼓動」が気になるのかも。

同じ様に上原麦さんが「ミラーボール」って
歌ってました。

たまたまなのか、繋がってるのか?
不思議な感じです。

あとは、銃声・それでも、しか残ってません。
…どんな曲を作れと…ハードル高くね?

そして、俺、『以下』って使うの、やっぱり下手だった。

という、今回のオチ。
もう、『フリ』でしか、無い。
スポンサーサイト

Comment

Write

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

PROFILE

こーじ

Author:こーじ
愛知県に住んでいる
ギター&ボーカルな人です。

CALENDAR

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

VISITOR

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。