上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間と友達の密度

珍しく(って変換したら候補に『馬頭らしく』ってのがあったけど、使う人いるの?)
ブログを2日連続で更新してみた。

おいおい、カッコ内のが長いじゃないかっ!

…ま、まぁそれはそれとして。

今日はボンヤリ時間について考えてた。
って言うのも、最近こんな風に思ったんだ。

『最近仲良くなった友達って、1~2年位の付き合いなのに
 すごく昔から仲良しな気がする』


そんな気持ちってない??

どー考えても、学生時代の方がいっぱい会ってたりするのに、
それと同じくらいに長く一緒にいるような、
もしくは、それ以上に思い出が多いような、
そんな気がしたんだけど、何でだろ?

なんてふと思って、時間の事を考えてみた。

よく、いろんな人が
「若い時は1年が長かったけど、歳を取ると1年が早いね」
と言うのを聞きます。

それの理由を、昔、こんな風に聞いたことがあります。

『自分の記憶の幅が変わらないからだ』と。

…はい、分かりにくいので、図っぽくしました。

※10歳の記憶
0----- 5-----10
※30歳の記憶
0-----15-----30

記憶の幅は『-』の10個分ってのは変わらないけど、
そこに対応する年数が変わってくる、という考え。

なので、10歳の人なら『-』1個で1年だけど、
30歳の人なら『-』1個で3年分。

なので、例えば『-』を1個分思い出した時に
10歳なら1年分思い出すけど、30歳なら3年分思い出す。
30歳の人は1年分は、10歳の人の3分の1しかない。

なので、過去を思い出した時に、昔より早く感じる、と。

…なんだか歳をとる事ってこういう事か、って悲しくなっちゃうかも。

でも、逆に言うと、30歳の1年分には、10歳の人の3倍”詰め込まれてる”

だから30歳の時に友達と1日過ごすのは、
10歳の時に友達と3日過ごすのと、同じくらいに『濃い』んじゃないかな、と。

そんな風に思いました。


ま、まぁ、この『1年は3年分』ってのは、
あくまで模式的なんだけどね。
実際はきっと、さっきの図も一次関数的でなく、二次関数的なんだろうけどね。
(『-』の幅は”今”に近づくほど長くなるんじゃないかな?)

だけど、こんな風に考えると、歳をとることは、
仲良くなりたい人と、以前よりずっと密度の濃い時間が過ごせることなのかも。
それって悪くないかな、って思ったんだよね。


こんな事ばっかり(でもないけど)考えている
僕のライヴに来て、色々お話などしませんか?
密度の濃い時間が、味わえるかも知れませんよ?!

…あ、ライヴ告知の前フリになっちゃった。

ヨロシクお願いしますm(_ _)m

7月14日(土)
@三重/高茶屋BONANZA(ボナンザ)
(三重県津市高茶屋小森上野町1358)

剛兵太ソロ10周年記念ライヴ
『兵太、ぶっ殺す』
w/h:剛兵太、429、BL×AG、ゴトウケンジ
開店:18時半 開演:19時
ライヴチャージ:1000円(1ドリンク込)

2012年7月16日(月・祝)
@池下GURU×GURU
『creamy&cute GURUXGURU』
~解離くろにくる~

w/h:解離
開店:19時半 開演:20時
ライヴチャージ:1500円(別途1ドリンクオーダー必要)
スポンサーサイト

Comment

Write

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

PROFILE

こーじ

Author:こーじ
愛知県に住んでいる
ギター&ボーカルな人です。

CALENDAR

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

VISITOR

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。