上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックバトンと…。

渡されたブックバトンをやってみよう、と思う。
ところで、Mixiの日記に書こうと思ったら、外部ブログ(つまりコレ)を設定してると日記は書けないよーだ。
て、わけで、コッチに書きますね。
漫画は外してます(入れると大変な事に…)。
いずれ、漫画限定で書いても面白いかも?

■Book reading right now (今読んでいる本)
 
殺人鬼フジコの衝動(限定版):真梨幸子
鏡の中の鏡:ミヒャエル・エンデ
ラピスラズリ:山尾悠子
すれすれ:吉行淳之介
キッチン:吉本ばなな
ゲド戦記:ル=グウィン

殺人鬼~は、もうすぐ読み終わります。
が、途中になってる本が多すぎて…。
キッチンは読みかけですが、多分しばらく読みません。
気分次第で読んだり、止めたりです。

■The last book I bought (最後に買った本)
   
冒険者たち:斎藤淳夫
殺人鬼フジコの衝動:真梨幸子

実際は買い続けてるので、こんなもんじゃ無いんだけど
最後に買って、印象に残るものを2つほど。
冒険者たち、は昔好きだったアニメ『ガンバの大冒険』の原作(?)ぽいです。
僕はイカサマが好き、でした。

■Five novelists(or writers) I read a lot, or that mean a lot to me(よく読む、または特別な思い入れのある 5 人の作家、または小説家) 

村上春樹
安部公房
舞城王太郎
いしいしんじ
夢野久作

ほんとはね、5人じゃ収まらないのだけどね。
あえて、5人って言うと、この方々かな、と。
村上・安部・いしい、さらに舞城も、或る意味同じ世界観かな?
と、言うか、突き詰めればたどり着く場所は同じ、って事かな?
村上さんには『あっち側』を教えてもらって
それをエンタメ的にした(?)のが舞城さん。
それを分かりやすく話してくれたのが、いしいさんって感じ。
安部さんは、なんと言うか、空虚、みたいなものが満載で、
今もそれは僕の歌詞にも影響しています。
夢野さんは…なぜかいつも本屋で探してしまう作家です。
かならず落ち込むんだけどね、読むとね。

■Five books  I read a lot, or that mean a lot to me (よく読む、または特別な思い入れのある5冊の本)
 
モモ:ミヒャエル・エンデ
キャッチャー・イン・ザ・ライ:J・D・サリンジャー(訳:村上春樹)
世界は密室で出来ている:舞城王太郎
方舟さくら丸:安部公房
spika:泉和良

はい、上と作家が2人も変わりました。
モモは、何のt言うか、難しいんだけど。
昔は自然と言う言葉が無かった、それは自然とは当たり前の事だから。
なんて事を言われたりしますが、モモの純粋はソレと同じ気がします。
と、言ううろ覚えな感想。
キャッチャー~は、このタイトル見ただけでせつなくなります。
昔のタイトル訳が『ライ麦畑の捕手』だったなんて信じられないっ!
もっと早く出会いたかったけど、村上さんの訳だから良いのかも知れません。
しかし、この思い入れ、って言う意味では、内容以外の部分(当時の心境とか)に
依存する部分が多くて、あまり語れません(笑)
でも、どれもとても影響を受けた本です。
同じ本を何度も読む事が、本当に少ないボクですが、
この本たちは、何回か読んだし、読む事になるでしょう。

■Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5名)

…の前に、せっかくなので音楽編でやってみようと思います!

▲今、聴いてるCD

Greatest The Hits 2011-2011:マキシマム ザ ホルモン
THIS IS POP!!!:ザ ボヘミアンズ
THE END:毛皮のマリーズ
Route to Roots:竹原ピストル
ALL!!!!!!:100S

最近、車ぐらいでしか聴かないんだよね…。
でも上の人(バンド)たちはヘビロテ。
特にホルモンの『鬱くしき人々のうた』は名曲だと思う。
100S(中村一義)に外れは無い(断言!)

▲最後に買ったCD

さよなら最終兵器:The Birthday
ぼくのうた:じゅんこ

バースディは必ず初回に買ってるので、つい。
じゅんこさんは先日のレコ発で買いました。
一緒に対バン(?)させて頂く事もありますが、大好きです。

▲良く聴く、または特別に思い入れのある5人の音楽家。

吉井和哉(ex.ザ イエローモンキー)
チバユウスケ(ex.ジ ミッシェルガンエレファント、ザ バースディ)
浅井健一(ex.ブランキージェットシティ、他)
真島昌利(ex.ザ ブルーハーツ、他)
車谷浩司(ex.AIR、BAKU)

これ、5人って難しいね。
なのに、バンド名で無く、個人名であげる捻くれ者なボク。
吉井さんへの憧れ度は半端ないっ…頃もありました。
ブルーハーツはマーシー派です。
車谷さんはAIRしか知りません。後でBAKUの人って知りました。

▲良く聴く、または特別に思い入れのある5枚のCD

Use Your Illusion:ガンズ アンド ローゼズ
Smile:ザ イエローモンキー
My Life as AIR:AIR
爆裂都市:サウンドトラック
夏のぬけがら:真島昌利

5枚って言ってるのに6枚あげるボク(ガンズのCDは1と2があります)
ガンズはその幅広さとかにビックリして、
最初は激しいのが好きなんだけど、その後バラードが好きになり…。
自分の誕生月でもある11月と入った曲『ノーベンバーレイン』は名作です。
「だれでも一人の時間が必要だ。」
イエローモンキーはこのアルバムから入りました。
本人すら『産業廃棄物』と言う時もある、売れる為のアルバム。
そして実際に売れた。『熱帯夜』大好き。
AIRもこのアルバムから。『TODAY』がどうしても聴きたかった。
今も聴きたくなる。
爆裂都市は映画より音楽が格好良くて(あれ?問題発言?)
『セルナンバー8』はパクリだとしても素晴らしい!(あれ?問題発言?)
夏のぬけがらを聞いて「あ、マーシーってきれいな声を出せるんだ」
って思った人も多いハズ!
ジャニーズ系がカバーして知名度をあげた曲
『アンダルシアに憧れて』はマーシーの曲ですよ、本当は。
『風のオートバイ』はたまに口ずさんでしまう、バイク乗れないけど。

いやー長くなったねー。
1時間以上PCの前に座ってる気がするよー。
しかし、こんな長いの、全部読む人、いてくれるのかねー?
そして、最後にバトンの相手書いても、誰も気付かねーんじゃねーの?
でも『バトン』って書いてるし、マイミクさんからかってに指名させて頂きます。
スルーで全然OKです。
勝手にバトン拾っちゃった、ってもの嬉しいです。
ちなみに、本でも、音楽でも、どっちゃでも良いです。

■▲バトンを渡す5人

ゴトウケンジくん
大栗ブラウンくん
剛兵太さん
解離ちゃん
CR-Xさん

このブログ、見てないだろう人もいれちゃった(笑)
スポンサーサイト

Comment

Write

管理者にだけ表示を許可する

No.83 / 2012/06/18(18:11:00 )

バトンゲットありがとっす~。
ほんとに音楽編もやってる(笑)
チョイスが「ぽい」な~と思いながら拝見してました。
毛皮のマリーズとか浅井さんとか好きそう、好きそう。

本は、モモとゲド戦記が異彩を放ってるな、と。
こーじさんも一度にあれこれ読みかけちゃうタイプなんですね。
  • URL
  • モサいや
  • edit

No.84 / 2012/06/19(22:12:07 )

モサいやさん、コメントありが…モサァっ?!
…そーっすね。ちょっと「ぽい」感じが出てましたね。
音楽家はセクシーな人が好きです。色気ってやつ。

そーなんす。読みかけて、違う本を買って、そっちを読みはじめ…。
とか、途中になってる本がいっぱいです。
タイミングを待っている、のかも知れません。
  • URL
  • こーじ
  • edit

Trackback

PROFILE

こーじ

Author:こーじ
愛知県に住んでいる
ギター&ボーカルな人です。

CALENDAR

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

VISITOR

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。