上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある春、公園で。

桜が咲くのが春の始まりなのか、
それとも桜が緑になるのが春の始まりなのか、
なんて事を考えながら、一人歩いていた。
それは通りすがりの公園の桜が、とっくに新緑になっていたせいかも知れない。
子供たちは狭い広場で、おそらく自分たちで勝手に作ったルールの中、
サッカーに似た競技をしている様だ。
僕には全く勝敗が分からない。
「おい。」
と、声を掛けられたのは、そんな事を考えている時だった。
「おい。」
もう一度掛けられた事は、かすれた割にはハッキリしていて、まるで冬に踏みしめた枯れ枝の様だった。
振り向くと、そこには老人がたっていた。
何処で売ってるんだろう?でも、それって杖以外に言い様が無いと言わんばかりの
クエスチョンマークみたいな木製の杖を付き、腰は曲がっている。
頭には茶色のニット帽をかぶって、白髪の無精ヒゲ。
ニット帽と色をあわせた様なニットのベスト(チョッキって言う方が合ってるね)。
その下にはグレーのスエット。
パンツは…色の濃いモモヒキじゃないですよね、おじいさん??って感じのパンツ。
簡単に言うと、ベタは『老人』がそこには居た。
目が合った事が分かると老人は
「タバコをもらえんか?」
と続けた。
断る事も出来たんだろうけど、何故だかその時は断るなんて事が全く思い浮かばず、
ポケットからタバコの箱を出して軽く振り、差し出すと老人は
「なんだ、洋モクか。最近の若いモンは…」
と言いながらも飛び出した内の1本をつまみ、そしてくわえた。
…どうやら、僕は火も付けなければいけないみたいだ。
タバコをしまったポケットから、ライターを取り出し、火を付けて老人に差し出すと、
「なんだ、マッチも持っとらんのか。最近の…」
と言ってから(言い終えたかもわからないけど)タバコに火をつけ、
ゆっくりすいこんで、また同じ様にゆっくりと煙を吐き出した。

その一連の動きを見終えて、僕は歩き始めようとした時、
「キミの影は薄いな。」
と言う老人の声が聞こえて、振り向いた。
僕の顔は、どうやら相当に怪訝な表情になってたらしく、
老人はニヤリとしたり顔で僕の方を見ていた。
「うん、キミの影は薄い。」
僕は、怪訝な顔を固定したままで、考えをめぐらした。
…影が薄い?そりゃあ見た目も目立つ方じゃないし、勉強もスポーツもそんな得意じゃ無い。
けど、なんで今、この人に言われなきゃいけないんだ?
って言うか、何の事を言ってるんだ??と考えても出ない答えを探していると、
「見ろ。足元。ほら、やっぱり薄い。」
と老人が続けた。
僕は自分の足元を見た。
まだ、陽は高い時間だから、影は足元周辺に小さくまとまっている。
僕は自分の影を見たけど、いつもと何が違うのかサッパリ分からなかった。
僕の動く通りに動く影。それ以外の何物でもない。
もう一度、老人の顔を見ようと顔をあげたとたん、老人はもっていた杖を僕の足元に付きたてた。
思わず杖を目で追い、もう一度足元をみると、

杖の影が、僕の影の上に出来ていた。
僕の影の上に、はっきりと杖から伸びる影が出来ていた。

僕はもう一度、老人の顔をみた。
その顔はさっきよりもずっと深いシワが刻まれていた。
老人は声に出さずにニヤリと笑っていた。
立ち尽くす僕をしばらく眺めてから、老人は言った。
「そんなんだとと、とってかわられるぞ。」
老人は相変わらずニヤニヤしつづけ、僕は怪訝な顔から、より怪訝な顔に変わりつつあった。
「それとも、お前さんはもう…。」
そう言って老人は、少し考えたそぶりをしながら、杖をひっこめた。
僕は何が何だか分からず、立ち尽くしていたが、老人は、フェッフェと笑ったその場を去ろうとした。
何か言わなきゃ、と思って声をだろうと思っても、何を言っていいのか分からず、
口からは空気がもれるだけの僕は、もう一度足元をみた。

僕の影は揺れていた。
それはまるで笑っている様だった。
怖くなって、顔をあげると、そこにはもう老人はいなかった。
影の揺れもおさまっていた。
スポンサーサイト

Comment

Write

管理者にだけ表示を許可する

No.79 / 2012/05/07(18:16:03 )

中野くんのこういう文章好きだなぁ。どこかミステリアスで。
  • URL
  • ゆきな
  • edit

No.80 / 2012/05/08(23:50:24 )

>ゆきな、ありがとう。
好きって言ってもらえるのは、とても嬉しいよ。
ミステリアス…でも無いけどね(笑)
  • URL
  • こーじ
  • edit

Trackback

PROFILE

こーじ

Author:こーじ
愛知県に住んでいる
ギター&ボーカルな人です。

CALENDAR

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

VISITOR

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。