上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もりのくま第3話

それから、エリは毎日の様に、ロロに会いに森にやってきた。
学校が終わった後や、お使いの帰りなど、時間を見つけては森にやってきた。
ロロとしては、狼やキツネが心配だったけど、エリは「大丈夫。人間にはそう簡単に近寄ってこないのよ。」と、大人ぶった言い方で言って聞かなかった。
それにロロとしても、やっぱりエリに会いたかった。

二人は木の実や果物を食べながら色んなお話をした。
ときどき、エリがもってきた給食の残りや、クッキーも食べたりした。
エリがもってくる食べ物は、美味しいのだけど、ロロは「やっぱり森のたべものの方が美味しいなぁ」と思ったりした。
けれど、それはエリには黙っていた。
エリは町の事や学校の事(学校が何なのかロロにはよく分からなかったが、エリくらいの大きさのにんげんが集まる所と勝手に理解した)や、家族の事を、時にはプンプン怒りながら、ほとんどは楽しそうに話した。
とりわけママの話をする時はとても楽しそうに話した。
ロロには『ママ』と言うものもよく分からなかったけど、とても優しい大きいにんげん、である事は分った。少なくともエリにとってはそんなにんげんなのだろう、と思っていた。
ロロはもちろん、森の生活の事を話した。
どの木の実が美味しいだとか、あの果物は夏はとても酸っぱいけれど、秋になるととても甘いとか、銀杏の木の下で寝るのはとても暖かいし気に入ってるんだけれど、秋になると実が落ちてきて、それ自体は美味しいのだけれど、寝る時にはとてもくさくて眠れない時がある事。
ふたりの話はまったく留まる事を知らなかった。
でも、夕暮れ前、エリを森の入口まで送った後の帰り道、ロロはいつもとても寂しかった。
そんな時は、湖まで帰ると、ロロはとても大きな声で吠えてみた。
森から帰るエリに聞こえる様に、とても大きな声で吠えていた。

そんな日が何日も続いたある日の事だった。

「ねぇ。ロロにママのシチューを食べさせてみたいわ。すっごい美味しいんだからっ!」
いつもの通り、もしかしたらいつも以上に嬉しそうにエリは言った。
「し、ちう?」ロロはまったくピンと来なかったが、エリの様子を見ていると、きっととても美味しいんだろう、と思えた。
「そうよ。私のママはお料理がとても美味しいんだけど、中でもシチューはすっごい美味しいの!
 きっとロロもびっくりすると思うわ!」
エリがあんまりにも嬉しそうに話すから、ロロも何だかとても嬉しくなってきて、
「うん。エリのママの『しちう』、食べてみたい。」
と、思わず言ってしまった。もちろん本心だったのだけれど、何より嬉しそうなエリをもっと嬉しそうにさせたかった。
それを聞いたエリは、目を輝かせながら、一段と明るくなった顔をロロに向けて、
「そうだ!今から私のおうちに行きましょう!
 昨日がシチューだったから、きっと今日もたくさん残ってるハズだわっ!
 ねぇ、そうしましょっ!」
と言って立ち上がり、ロロの手を掴んでグイッと力いっぱい引っ張った。
エリの力では、当然ロロを強引に立ち上がらせる事は出来なかったが、エリの嬉しそうな顔をずっとみたくて、その手に引きずられるように立ち上がり、二人は歩きだした。

「でも…町は怖くない?」
ロロはずっと森で住んでいたし、森を出た事はなかった。
にんげんを見たのもエリを含めて数人だし、湖の方まで「にんげんが来たぞーっ!」と言って逃げてくるリスやウサギも見ていた(そして、湖にいるロロを見つけて、また逃げ出していく姿も見ていた)。
エリを知るまでは、にんげんとは怖いものだ、とずっと思ってたし、今も何処かでそう思っていた。
そんな不安な顔をしたまま、ロロの手を引きつつ先を歩くエリが振り返った時に、聞いてみた。
エリは少し立ち止まって、やっぱり不思議そうにロロの顔を眺めた後、にっこりして、
「大丈夫よ。ママはもちろん、町の人は優しいし…たまにいたずらする子もいるけど、そんなのロロがガオーッて吠えればすぐ逃げちゃうんだから。」と言った。
「そうか、キツネみたいなにんげんもいるんだね。
 わかったよ。そしたらエリが合図をしてくれれば、ガオーッて吠えてあげるよ。」
そう言うと、周りの木でおしゃべりしていた鳥たちが、その声に驚いて一斉にバタバタと飛び立っていった。
その様子をみて、すこしだけキョトンとして見つめあった後、エリとロロは笑いあった。

そして、また歩き出し、ロロは初めて森を出る事になった。
でも、繋いだままのエリの手が、何だかとても力強くて、優しくて、さっきまであった不安はもうなくなっていた。

第4話へ
スポンサーサイト

Comment

Write

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

PROFILE

こーじ

Author:こーじ
愛知県に住んでいる
ギター&ボーカルな人です。

CALENDAR

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

VISITOR

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。