上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンディ(詩)

きみからもらったあめ玉を
僕はすぐさまその場で食べた

持って帰って暫くながめ
あめ玉くれた君の事
思いだすもの良かったけれど

ポケット入れてそのまま忘れ
溶けてしまってくっついて
ポケットに手をいれるたび
君の事とか思い出す
それも良いかも知れないけれど

きみからもらったあめ玉を
僕はすぐさまその場で食べた

きみからもらったあめ玉を
ころころころころ舌の上
転がしながらの帰り道

君と話した事だとか
思い出すのも良かったけれど

君と笑った事だとか
思い出すのも良かったけれど

ころころころころあめ玉を
転がしながらの帰り道

ちいさくなってくあめ玉を
転がしながらの帰り道

僕はなんにも考えず
一人でずっと歩いて帰る

きみからもらったあめ玉は
いつの間にやら消えてたけれど
口の中には甘い匂いが
ずーっとずーっと残ってた

消えていたのも気づかぬほどに。

きみからもらったあめ玉は
甘い匂いを残して消えた。
スポンサーサイト

Comment

Write

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

PROFILE

こーじ

Author:こーじ
愛知県に住んでいる
ギター&ボーカルな人です。

CALENDAR

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

VISITOR

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。