上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月15日ワンマンお礼。

2012年12月15日(土)
@池下GURU×GURU
~END of 4th Anniversary~
中野こーじワンマンライヴ
『青の向こう側』

お越しくださって、聴いてくださって、観てくださった方々
本当に有難う御座いました。
少しでも楽しんでもらえたら嬉しいです。
自分としては、今の出来る事の殆どすべてを
観てもらえたんじゃないか、と思います。
そして、終わってから、
このワンマンの意味
『青の向こう側』の意味もすごく重要に思えてます。

セットリスト
1.青
2.青空とリンゴの木
3.ブランケット
4.青い花
5.リジェンダ
6.メリ
7.街の灯
8.二度寝
9.笑わないメディカ
10.僕らの世界
11.水仙は君の匂い
12.太陽の孤独
en.大人の悩みに子供の涙(SPEEDWAY cover)

思えば、この曲順も興味深いです。
そして、後半に最近の曲が来ている事も
「青の向こう側」の意味だったのかな、と思います。

本当は、すごく長いブログを書こうと思いましたが、
それは、きっとこれまで掲載してきた歌詞や、
さっきあげた歌詞『太陽の孤独』に
現われていると思います。

次に僕が作る曲が自分で楽しみです。
どっちに向かうんでしょうか??

当日限定で配布しましたデモCDの曲を掲載しておきます。
本当にデモって感じで、お聞き苦しいでしょうが、
少しでも楽しんでもらえたら幸いです。

またお会いしましょう。
その日を楽しみにしています。

デモ#1
1.リジェンダ
2.青空とリンゴの木
3.ブランケット
4.笑わないメディカ
5.水仙は君の匂い

…だったと思います。
ブランケットのみ、歌詞をブログに
掲載しておりませんのでご容赦ください。
スポンサーサイト

太陽の孤独(歌詞)

灰色の時代にそっと手を振って
深く息を吸い込んだ。
それでも未だ俺は酷く怖くて
立ち尽くすまま、君を見てる。

「俺の全て消してしまいたい。」
何度だって考えたから
「それも含め全部、俺」と
言えるには、もう少しかかるかな?

君が教えてくれたのは自分だけで
誰も生きていけない事。
そして「そばに居ない」って悲しみも
それすら、君を想う事。

俺の影が囁くんだ。
「そんなもんは理想でしか無いぜ。」
だけど君が笑うのなら
決めたんだ。俺が。そうさ。

あの太陽は孤独を燃やし続けて
夜に浮かぶ月を照らしている。
そんな風に俺は君を愛し続ける。
君が生きる事を迷わない様に。

太陽は孤独を燃やし続けて
空に浮かぶ月を照らしている。
あの太陽は俺さ。君を愛し続ける。
君が生きる事を迷わない様に。
俺が生きる事を迷わない様に。

PROFILE

こーじ

Author:こーじ
愛知県に住んでいる
ギター&ボーカルな人です。

CALENDAR

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

VISITOR

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。