上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉遊びだとしても。

日本語、と言うか、漢字って、とても面白いなぁ、と思う事がよくあって、

過去に金○先生とかが、
「『ひと』と『ひと』が支えあって『人』と言う字が出来てる」
と言ってた事もあるし、

確か、明石○さんまさんが
「『心』を『受け(とめ)る』のが『愛』だ」とか
「下心があるのが『恋』だ(下部に『心』と書かれている」とか
言ってたりしたり。

こじつけかも知れないけれど、
上手いこと出来てんなぁー、と思います。

そんな中、英語にもそれがあるんじゃないかと、思ってみたのです。

…いや、順序が逆かなぁ?

と、ここで、話が変わるよーで変わらないよーで変わるけど、
(勝手に歌詞を使ってスミマセン…)

僕は『大丈夫』という言葉が好きなのです。
前にもブログで書きましたが、
『大丈夫』って言われたり、感じたりする事で
『自分のままで良いんだ…。』と思えるのです。

前にも言ってしまったんだけど、
それが他人への依存であれば、困るんだけど…。

で、話が最初の続きに戻して、

上手いこと出来てんなー的英語

『Alright』


『Alright』って
意味はもちろん『大丈夫』…だったハズ。

んでもって、文字を良く見ると、

『ALL(全て、全部)』+『Right(正しい)』
って2文字で出来てる。

つまり、全部正しい、から、大丈夫なのだっ!!

…んっ

…気づいちゃった?!

そうなんですよ。よく見ると、
『Allright』ではなく『Alright』なのです。
(つづりを間違ったわけじゃないよ)
『All』の『L』が、1つ足りないんだよね。

これに僕は、何だかすごくグッと来た。

これは僕の意見だけど(たぶんね)、

『ALL』じゃなくて『AL』なのにも関わらず…
『L』が1つ足りないのにも関わらず…

『大丈夫』って言っちゃってる。

つまり、『全部正しい』から『大丈夫』じゃなくて
『3分の2程度が正しい』位で『大丈夫』なんだっ!!

って思えた。

完璧じゃなくても大丈夫なんだよ、って
言ってもらえた気がしたんだよね。

もちろん、100%とか、完璧を目指すってのは大事なことだと思うし、
その気持ちは、無きゃいけないと思うんだけど、

その結果…というか成果が3分の2位でれば、良いんだよ

って言われてる気がしたんだ。

言葉遊びかもしれないけど、
少し気持ちが楽になった。

…昨日のブログより明るくない?

えっ、そんなことない…ですか…。
スポンサーサイト

PROFILE

こーじ

Author:こーじ
愛知県に住んでいる
ギター&ボーカルな人です。

CALENDAR

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

VISITOR

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。