上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Miss Soprano』で始まった

昨日、言ったとおり
簡単な曲解説を書いてみようと思う。

今回は『Miss Soprano(ミス・ソプラノ。以下ソプラノ)』

上手く行かなかったら、コレ1回限り、ね。

ソプラノはDud Checksにとって、

初のオリジナル曲

なんです。

そう、曲紹介は時間軸で紹介しようと思ってます。

元々この曲は、はイントロの部分(ドゥーダダヂヂダダって所)があって
その部分だけをメンバーで何回も合わせて、OKを出した。

そのスタジオ帰りの車の中で
もう最初のメロディ(黒で出来た~ヒールの音はワルツ、まで)は
頭に出てきて、それを広げて曲/メロディを作った。

が、そっからが難産。

そう、


歌詞。


一般にDud Checksの歌詞は
メロディと一緒に出てきたものを優先的に使うんだけれど
この曲に関しては、相当何回も書き直した。
全く納得いかなかったから。

で、考えて考えてタバコ吸って考えて…

フッ、と出てきたのが今の歌詞(2番まで)。

その後、3番を付け加えた。

2番までの歌詞が書けたときに
「歌詞ってのは、こうやって書くんだな」と実感した。

で、この曲が出来て
Dud Checksの方向性、みたいなのが出来たと思う。

歌詞は、他の曲と少し印象が違って、
どっちかって言うと、ストーリィの様になった。
テーマはどの曲も大体共通しているんだけどね。

ちなみに『ハートランドの終り』と歌っているけど、
伏見ハートランドスタジオとは、一切関係がありません。
あしからず。
スポンサーサイト

配布CD

前回のライヴ時に初披露・初配布CDにもなった新曲

『リジェンダ』

友人からは好評です。
ありがとう。

今までよりも、メロディも歌詞も上手く表現出来たと
自分でも思う。

そして、歌ってて一番しんどいのがこの曲なのは
きっと感情が入りすぎるからだろう。

空回り気味だけど。

今、3曲ほど新曲のネタがあるんだけど、
全部をやるかは、未だ分からない。

その間に、もっと良い曲が出来るかも知れないから。

最近は、家でFishmansを聴く事が多くて、
ちなみにライヴのSEも、Fishmansにしました。

これは諸事情で。

Fishmansや100sやTheBirthdayや浅井健一さんは
なんであんな歌詞やメロディが書けるんだろう?

きっと、繋がってるんだな、うん。

と、一人で納得。


そうそう、配布用CDは

『A』 『Miss Soprano』 『青い花』 『リジェンダ』

の全部で4曲です。

どれも、Dud Checksにとって
とても思い入れの強い曲たちです。

配布CDには歌詞が付いてないけれど
HPに、全曲歌詞を掲載しているので
それを参考にして下さい。
(決して面倒だったわけではない。そう、決して無い)

ちなみにCD盤面の写真は
俺が撮影したものです。

『※写真はイメージです』ってやつです。

次回のブログからは
この4曲を簡単に解説しようと思う。

今は、ね。

どーしよーっかなー。

触れていたい

遅くなったけど、3月7日(土曜)に
ell.SIZEに来てくれた方、
そのときのチラシで、ココ来てくれた方、

ありがとう。

まだ自分の演奏とか観てないんだけど
納得いくものでは無かったから
本当にゴメンナサイ。

次はあまり間隔を空けず
もっと良いライヴを見せたい。

もっと良い曲を聴いてもらいたい。

もっと格好よくなりたいよ。


まだまだDud Checksは進化しなきゃいけないな、うん。


最近、西尾維新、って人の本を読んでたんだけど、
見た目(カバー)がちと”萌え”ってるんだけど

まぁまぁ面白かった。

「そんな見方もあるんだな」と思ってみたりして。

まだまだ色んなものに触れて、
それが曲になって出てくる。

良いものに、沢山触れていたい。

貪欲祭り…忘れてたな。
もっと貪欲になろう、うん。


次はもちっと早く更新します…。

今日のところは、おやすみなさい。

PROFILE

こーじ

Author:こーじ
愛知県に住んでいる
ギター&ボーカルな人です。

CALENDAR

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

VISITOR

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。