上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出の渚

ライヴをやる事になりそうだ。
いや、ほんと、やっと出来そう。
予定は未定、未定な予定、だけれども。

少しばかり先だけれど、
3月7日(土曜)
は、空けて欲しい…です。
名古屋市内です。
って言うと、いつものあそこかな?
と感じた人はDudChecks通 (いるのか??)

リジェンダやるかな?
いや、どうだろう??
新曲あるかな???

って、すでにリジェンダは新曲じゃない位置付けか?

続報、楽しみにしててね。


で、相変わらず本ばっかり読んだり、
ゲームしたりしてるんだけれども、

「天才柳沢教授の生活」

いいね。

また、泣いてしまった。

涙は落としてませんけれども。

今回は10巻。


この泣いた2回って、共通点があって、
まぁ、ネタばらしすると、

「人の死」と「思い出」

が、共通の内容だった。

後で考えてみると、だけれども。

俺はどうやら「それ」に弱いらしい。

そんなに「死」に触れた事は無いんだけれども
その「触れた」時に俺は泣けなくって、
それがなんでだか分からなかった。

「普通は泣くんだろうな」とか思ってしまったりした。

なんとなく、泣ける事、に対しての憧れ
みたいなのがあるのかも知れない。

で、泣けなかった事に後悔してるのかも知れない。

それで、読んだ時に泣いてしまったのかも知れない。


いや

全然違うかも。

素直に感情を出すって、簡単で難しい。
スポンサーサイト

Q&A

ネット(ya○oo)辞書で検索してみた。

絶望:希望を失うこと。全く期待できなくなること。

失望:期待がはずれてがっかりすること。また、その結果、希望を持てなくなること。

…ま、まぁ、こんな事を調べるのもどーかしてると思うが

そうなのか?

俺はそうは思わない。
いや、俺が思わなくても、辞書では定義されてるんだけど。

俺は
失望こそ「望みを失う事」であって
絶望は「一時的に望みが絶える」事だと勝手に思ってる。

だから、絶望はしても良い
けど、失望してはいけない
と勝手に思ってる。

前に「曲がおりてくる」って事と
プロは「その出し方を知っている」の話を書いたけど
それを書いてから考えてて

「おりてくる」って表現は
頭を中心に考えてて

「出し方」って表現は
ハートを中心に考えてるのかな?って思った。

結局は同じ事なんだよね。

絶望して、また望みを持つ(希望)、事って
頭やハートに深く潜る事の気がする。
…ちょっと違うかも知れないけど。

俺はまだまだ絶望が足りない。

それは幸せな事なんだろうか?

日本語って上手く出来てるけど、難しい。

1/3は純情な感情?

はっはっは。

また泣いてしまった。

今度は本…しかも、漫画で。

「天才 柳沢教授の生活」

まぁ、もちろん新しい本ではない。
人からのススメで買って読んでみた。

かなり号泣。2巻目の某お話で。

他も泣ける話や笑える話はたくさんあるのだけれど、
1コだけ…もう涙が止まらなかった。

以前、「50回目のファーストキス」で泣いた、と書いたけど
今回はそれ以上だ。

で、考えてみた。
何が琴線に触れているのか、と。

やっぱり、「同じこと」で泣いてるんだよね、これが。

「50回目のファーストキス」も
「天才 柳沢教授の生活」も
テーマが同じ、気がする。

それは、Dud Checksの曲(詩)にも同じテーマがあって、
それが俺の「弱いところ」なんだろう、きっと。

男の子は泣くもんじゃない、と友人が言ってたけど
(彼(の父)曰く、「男は人生で3回泣いて良い時がある」そうだ。いつだったかなぁ?)
たまには感情をあらわにする事も良い、と思う。

俺は、こんな風に泣いた時

「泣けるって言う感情が未だ俺の中に在って良かった。」

と安心したりするのであーる。

そして俺は、
「一体レコーディングの事はいつ書くんだ?」
と不安になるのであーる。

アーティスティック・モンキーズ

新年明けて、早1週間が過ぎた。
そっちはどうだい?
こっちは・・・どうだか??

最新のコメントを見てくれた人は分かるかもだけど、
リンクが増えました。
初めての外部リンク(Dud Checks以外のリンク)。

M’s (Blog.)

彼女とは愛知じゃないところで知り合って、
昨年末にあったクリエーターズ・マーケット(愛知)で
○年ぶりに再会したのでした。

彼女は絵を描いていて、それを出展してた。
俺は遊びに行っただけ。
出展も演奏もしていない。

彼女のブログ(それがM's)からHPに行けて
そこで作品が見れるので、
絵が好きな方、絵に興味のある方、絵心の無い私、
行ってみてほしい。
それがインターネットの楽しみ方の1つ・・・だよね?

Dud Checksがアートかどーかは分からないけど、
素敵な絵を見る事は、とても楽しいし、興味深い。

人が発信するものには、その人がとても現れている、と思う。
話し方、考え方、身振り手振り、対応、ジョークはもちろんで、
絵、造形、小説、詩、映画、音楽なんかは特に顕著。
心の中に”ある”もの・風景の1ページを
形にしているんだなぁ、とつくづく思う。

・・・当たり前の事だけど。

俺の場合
・・・Dud Checksがアートかどーかは分からないけど。
曲を作ってても、頭で作った曲は
歌っても”グッ”とこない。

フッと降りてきたり、出てきた詩と曲は
なぜかずっと残る。

で、後で自分で見直した時に
発見があったりもする。

プロはその”出し方”の様なものを知っているんだろう。

そんな風に彼女の絵やDud Checksの曲に触れると
何か違ったものが見える、かも知れない。

興味のある方はリンクからどうぞ。

・・・と言う前フリの長い宣伝・・・になってしまった!!

彼女の様に、Dud Checksも
たくさん曲を作って、届けたい、です、はい。


降りてこぉ~い。

テラント

あけましておめでとうございます。
あけましたが、如何ですか?

俺はと言えば、年末にまたまた同窓会に…
いや、高校の方でして。

で、また(?)
途中下車したり
ホームで寝たり
乗り過ごしたり

大変でした。

周囲が。

で、明けて実家に帰って食三昧。
食べ過ぎて帰ってきました。

さすがに飲みすぎない様にしたのでした。


さてさて、
やっぱり年の初めと言えば
「今年の抱負」
ってやつを考えてみたりするもんで。

つーか、昨年末から考えてたのだけれど。

今年は

バンドを

ギガント頑張りマス!!


貪欲祭りです!!!(しょこたん)


いやいや
ギガントどころか


「テラント」頑張りたいっ!!


今まで頑張ってなかったのか?
と言われそうだけど、
今まで以上に色々と頑張る、と言う事で。

HP作成もその一環だったり、なのです。

もっと真剣に取り組みたいな、と
強く思った1月1日でした。

…と思ったら、もう2日でした。

今年も良い曲を書いて、歌って、生きたいです。


今年もヨロシク。

PROFILE

こーじ

Author:こーじ
愛知県に住んでいる
ギター&ボーカルな人です。

CALENDAR

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

VISITOR

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。